太陽光発電機器設置をするために、色んな比較サイトで1kw当たりの費用を計算して決める人が多いのですが、多方面からチェックしなければ後で後悔することがあります。
まず、自分の家の屋根環境に合わせたメーカーのシステムをアドバイスしてくれるほど複数のメーカーの機器を取り揃えており専門的知識が深いこと、どれくらいの売電が可能かをしっかりと測定して、ローン返済額と発電による売電との関係を提示して、お得かどうかを説明できることがチェックの中心になります。
その善良さを見極めて取り付け業者を選択するためには、収集した口コミなどの情報から優良と思われる複数社に来てもらい、比較検討するのが一番です。
総合的に丁寧で善良さを感じる業者は、後々のメンテナンスもしっかり行えると見て間違いは無いでしょう。
太陽光発電機器は30年持つと言われますが、パワーコンディショナーなどの機器類は電化製品ですから10年が寿命と言われていますし、途中の故障もよくあります。
この機器にトラブルがあると発電をしなくなりますので大きな損害となります。
メーカーそのものが10年から15年の保証をしているというものの、何かあれば、まず業者に相談することになります。
設置1年後のメンテナンスは常識ですが、その後も様子をうかがい、何かあれば飛んでくるほどの責任感があるところというのが安心です。