お互いに好きで結婚したカップルでも、生活を営むという現実の前に破綻をきたしてしまうことは珍しくありません。
これ以上は一緒に暮らせない、となったら離婚するよりありませんが、この離婚という仕事は結婚以上に大変であるとはよく言われることです。
何しろ結婚は幸せ一杯の状況ですることですから、意見の不一致や対立などはほとんどありません。
ところが離婚となると、不一致と対立のオンパレードです。
そういう状況でものごとを円満に解決するためには、もはや当人同士の話し合いや努力だけでは足りないようになってきます。
間に立って調整してくれる人が必要になります。
その仕事を請け負うのが弁護士です。
最近では離婚の調停を専門に扱う弁護士もいて、お二人の意見をまとめるお手伝いをしてくれます。離婚弁護士を探すなら「厳選 離婚弁護士ナビ」が親身にサポート