もう何年も前からかなり注目が集まっていて、人気は現状維持のアロマテラピーの世界ですが、流行りではなく実践的にどんな場で活用できるか検証してみましょう。
まずはエステやサロンです。
痩身や脱毛、そして自分へのご褒美系のサロン問わず、アロマテラピーの知識とスキルが必要とされている場の代表です。
痩身や脱毛は痛みも伴うので、痛み軽減の効果のため、ご褒美系はリッチな空間づくりのために必要とされています。
続いて、病院です。
特にメンタル系の病院では受付などリラックス効果のあるアロマを炊いているところが多いですよね。
病院とサロンの中間が整骨院や接骨院です。
事故などで通っている人もいますし、痛みのために通院している人が多いので、必要とされています。
また、介護系の職に現在就いている人も、仕事の幅を広げたり、ユーザーへのサービス向上のためにこのスキルや知識を身につけると友好的にプラスアルファとなるでしょう。