「株式会社いずみホールディングス」は、水産、畜産、農産の全てを取り扱っています。

3部門全てを扱っていることにより、「限界数値の3倍化」を実現しました。
つまり、1件の販売先に対して水産会社、畜産会社、農産会社それぞれが取引口座を持つことで、業績拡大に繋がることになり、また、営業や物流の合理化、販管費用の削減などにも繋がることになるため、圧倒的な競争力を生み出しているんですよ。
加えて、2020年3月17日に食品等の流通の合理化を図るために申請の手続きを進めていた「食品流通等合理化計画」に認定されました。
「株式会社いずみホールディングス」は、Webによる卸売市場を開始するにあたり、決済方法の検討を重ねました。
決済方法として、代金引換か先払いしかないと考えていたところ、ヤマトグループの「クロネコ掛け払い」によって簡単に掛取引きができることがわかりました。
誰もが知っているヤマトグループが提供していることで、安心感が高くまた、商品の配送と決済をまとめてできる点が、導入の決め手となりました。

興味がある方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
代表取締役社長、泉卓真氏のメッセージも必見ですよ。